PROFILE

Actor Creator

  劇団若草で子役として活動、大学卒業後活動を再開。日本各地,韓国,ドイツ,パレスチナ,エジプト,スコットランドなどの劇場,野外で役者として活動。また映画美学校で映画創作を学び、建築、美術、映像と演劇や映画の関係やサイトスペシフィックな作品への興味と共に、映画や演劇の啓蒙活動にも力を入れている。share型映画創作Live film Pj 開催中。

I have worked as an actor about 20 years at theatre and outdoors inJapan,Korea,Germany,Scotland(EdinburghFestivalFring),Egypt(CairoI nternationalFestival) and so on
.
After that, I had attended at Film school for about two years.
In that occasion, at that time, I am working with the spirit of a once-in-a-lifetime cherished the relationship with the people involved in it. In society, I suggest “art is a part of lubricant”.  

 

< 近年の活動履歴>

2018/9:短編映画「喪失」loss がシンガポールの短編映画プラットホームviddseeに選考される。https://www.viddsee.com/video/loss/hvigx

2018/1: facebookで参加型の映画創作活動(Live film project)を始める。

2017/1:短編映画「喪失」監督、脚本、撮影、整音、編集

2015/7:dance in asia [log±in] at Yokohama 映像制作、出演 @ST スポット

2015/7:短編映画「深い森」監督、 脚本、撮影、編集

2015/3:短編映画「うつつ」監督、脚本、照明、編集、出演

2014/12:短編映画「再見」監督、脚本、撮影、編集

2014/9:短編動画「喪失」監督、脚本、編集

2014/3:藤枝市旅籠屋「柏屋本陣跡 河竹黙阿弥作 蔦紅葉宇都谷峠現代版

2013/10〜12:日韓英国際共同制作 (ONE DAY, MAYBE いつかきっと)
高知県立美術館,金沢21世紀美術館

2013/8:エディンバラフリンジ国際演劇祭参加

2012/11:「蔦紅葉宇都谷峠」 河竹黙阿弥原作 国登録重要無形文化財藤枝市旅籠屋(柏屋)中庭

2010/8~10 アザリアのピノッキオツアー
パレスチナ(ラマラ,ジェニン,ヘブロン,アルク ドス大学) エジプト(カイロ国際実験演劇祭参加)

2010/7「泪橋哀愁倶楽部」 明石スタジオ

2010/3 Fabien Prioville リサーチワーク(埼玉芸術劇場)

2009/10「班女,葵上」 ドイツ(ライプツィヒ)

2009/9:「班女,葵上」北海道(紋別)

2009/8:「植物医師」ACOA主催なぱフェスティバル参加作品(那須)

2009/1:「戸口の外で」 シアターバビロン

2008/11:「新装四谷怪談」 学習院女子大学やわらぎホール

2007  「イメージの世界」 下北沢offoffシアター
「もう花はいらない」 アトリエセンィオ
「雨の一瞬前」シアターグリーン

2006  「しるし」 下北沢offoffシアター
「トリガー」 アトリエ劇研(京都)

2005  「鉄扉の中の自由」 新生館スタジオ

2004  「あこがれ」 松本,甲府,学習院女子大学
「あこがれ」 韓国(ソウル、清州)

<演技トレーニング/WS/教育>

2015/9〜2016/8:映画美学校フィクションコース第18期高等科履修,中退

2014/9〜2015/8:映画美学校フィクションコース第18期初等科履修

2012/1~3:青山学院大学WSデザイナー育成プログラム履修

2012/12:愛媛県の小学校で演劇 WS  (terrace主催)

2012/11:美術家、作家と共に渋谷 Gallery Conceal にて朗読 WS

2011/8 月 22~25:芸団協教育指導者養成講座履修
8月27,28 ドラマケーションファシリテーター初級養成セミナー履修

2010/7:ダンスワークショップ 「高崎バレエスタジオ」

2008/夏:ルコックシステムを仙台演劇工房10BOX にて学ぶ。

2006/7:鈴木メソッドを利賀芸術公園、静岡芸術センターにて学ぶ。

1995~1999:演劇学校などにてリアリズム演技 に大脳生理学を取り入れた演技法を学ぶ。

劇団若草に小学校卒業まで所属「ミュージカル(王様と私),時代劇(江戸を斬る、峠の群像)など数々の作品に出演」。大学卒業後演劇活動を再開。舞台などで経験を積みながらリアリズム演劇とリアリズム演劇に大脳生理学を取り入れた演技法、鈴木メソッドやルコックシステムを学ぶ。俳優の身体、言葉の在り方や身体と言葉との関係などに興味を持ち探求を続けている。