ONE DAY, MAYBE いつか、きっと

2013/10~2014/1  ONE DAY,MAYBEいつかきっと(日韓英国際共同制作)


原案・演出/ dreamthinkspeak http://www.dreamthinkspeak.com
企画制作/ Institute of Asian Cultural Development 高知県立美術館 金沢21世紀美術館 アジアナウ、ドリームシンクスピーク
支援/ 文化庁平成 25年度劇場・音楽堂等活性化事業
助成/ 財団法人地域創造 公益財団法人日韓文化交流基金 国際交流基金ソウル日本文化センタ-
後援/ 高知県教育委員会 高知市教育委員会 高知新聞社 RKC高知放送 NHK高知放送局 KUTVテレビ高知 KSSさんさんテレビ KCB高知ケーブルテレビ エフエム高知 高知シティFM放送
協力/ ブリティッシュ・カウンシル

英国のパフォーミングアーツカンパニー、ドリームシンクスピークの芸術監督トリスタン・シャープスの原案・演出による観客体験型アートパフォーマンス『ONE DAY, MAYBE いつか、きっと』。

アジアン・カルチャー・コンプレックス(韓国・光州市)、高知県立美術館、金沢21世紀美術館の委嘱により、光州、高知、金沢の3都市で上演されます。

企画発案から3年、ソウル、光州、高知、金沢にて行われたオーディションで選出された日本と韓国の出演者と、日韓英の3カ国のスタッフによる新しいコラボレーションにより、場の特性を活かしたサイト・リスポンシブ・パフォーマンスを繰り広げます。

舞台は廃校となった光州女子高等学校、夜の高知県立美術館、金沢21世紀美術館とタテマチストリート。
一つの作品ながら作品の舞台は各都市でまったく異なる空間で展開される本作。
観客とパフォーマーがさまざまな時間の枠組みのなかで、映像、模型、インスタレーション、プロダクト・デザイン、建築、風景、ライブ・パフォーマンスなどを複層的に体感していきます。(チラシテキストより抜粋)