演劇と映画を0から作っていくワークショップ(作り方ではなく考え方)

Social Theater  Live film Pj  Acting group 連動企画

 

この1年間、福岡で

Live film Pj として映画(胎動)を完成させました。この作品は海外映画祭に出品中です。

新作「胎動」 予告編 シーンセレクション

Social Theatherとしては福岡の三人姉妹を公演しました。

公演終了

 

 

 

 

 

今度の企画は演劇と映画、両方の分野をいききし、過去の偉大な作品をリスペクトしながら参加者と0ベースで演劇と映画を作っていく企画です。

 

企画のきっかけ

企画者自身、演劇に20年以上、映画作りに5年以上関わり、この企画が出来る準備が整った事が開催のきっかけです。

また世界中には素晴らしい演劇や映画作品があるにも関わらず、広く世に伝わってない現状を受けて、その様な状況を変えて行くような企画にもしていきます。

福岡のような地方都市の魅力は、実験的でチャレンジングな事が出来ることだと思うのですが現状まだまだその潜在能力を発揮出来ていないことが分かってきました。

この機会にどんどん挑戦していき、挑戦する文化を育んでいきたいと思っています。

 

どうやるの?

理論と実践でやっていきます。

 

理論編では

・世界にはどんな演劇や映画かあるかを情報を共有していきます。

インデペンデントな映画や演劇から商業的なものまで全てが対象です。

・世界中の作品を読んでいきながらどんな構成をしているかも考えていきます。

特に名作と呼ばれるものには何かしら構造的に学ぶことがあるはずです。そのからくりを参加者同士で共有していきます。

今はシェイクスピアのハムレットを読んでいます。 父親の幽霊が現れ、真実を告げられ苦悩するハムレットのシーンのところです。

ハムレットをストーリー構成を考えながら読んでみる+シナリオワークショップ ②

・シナリオ創作もしています。参加者個人の作品とプロジェクト作品の同時並行でやっています。

ブレーンストーミング的なアイデア出しから始まり、徐々に大枠を作っているところです。

 

実践編では

・ゲーム的なウォーミングアップから初め、エチュード的な事などをやり、なるべく創作ワークを長くやります。

・因みに地球上で何かを創造する動物は人間だけです。

猿が映画を作りますか? イルカが演劇をしますか?
もしかしたらしてるのかもしれませんが。。

これからは人間だけにしかできないものにフォーカスされる社会になっていくので創造する力を育んでいきます。

・30秒動画は30秒まず動画を撮ってみましょう、ということです。

撮ってみたら色々わかります。まずやってみましょう。30秒撮ることが出来たらもう皆さんは立派な映画監督です。

 

まとめ

楽しくやってますが自ら参加する主体性が求められるのでそういう意味では楽ではありません。

主体性は自分の人生を豊かにするキーワードだと思ってるので敢えてそういうカリキュラムにしています。

 

これからペースを上げていきますのでみなさんのご参加をお待ちしています。

 

持ち物

理論:ハムレット「小田島 恒志」訳

実践:動きやすい服

 

日時、場所等(10月上〜中旬日程)

理論;10/7,13(18:30-21:30)

実践:10/17(13:00 – 15:30)

場所(福岡市内会議室、公民館)ご連絡頂いた方に追って御連絡致します。

 

料金

(当日現金 、当日PayPay払い)
各回2000円

 

お問い合わせ

希望参加日をお知らせください。
追って場所等のご連絡を致します。

https://teru.site/contact/

Scroll to top