イメージの世界

2007/3 OFFOFFシアター
主催/ユニークポイント

舞台は高校。

社会福祉科の講師として車椅子に乗る男性が採用されることから閉ざれた関係の中で眠っていた何かが動き出す。


深い苦悩、それとも絶望。

ぎりぎりで己の側に踏みとどまるか、無意識の怪物になるか。

僕達は、あまりにも容易く絶望し、苦悩することを忘れてしまった。

(公演テキストより抜粋)

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。